読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊活金欠備忘録

3年半の妊活奮闘記、そして目指せ夢の一軒家

無給主婦、家を買う⑤

こんにちは、ラミーです。

 

先週のゴールデンウィーク中もバタバタと動き回り、遂に土地が見つかりました!

 

これまで予算オーバー、狭小地、造成費用がかかりすぎる土地、最後の方にはL字型物件なんてのもありました。

 

土地面積は十分な広さがあるのですが、そもそも土地の形がL字、正確には平仮名の「つ」を反転させたような形で変わったおうちしか建てられないとこだったのです。

 

それはそれで個性のある家が建てられて、

ひょっとしたら渡辺篤史さんなんかが来てうちのお風呂に入っていってくれるかもしれませんが…

 

私は一級建築士でもないですし、

この土地を生かしてあげることもできないので早々にあきらめました。

 

 

で、今回見つけた土地が、たまたま急に売りに出た一度も家が建ったことのない土地!

 

出会いですね〜

たくさん広告を見てもなんかしっくりこなくて土地の決定を渋っていたら、

とても良さそうな土地に出会えました!

 

楽しかった気分はここまで。

 

土地を調査してわかったのが

やはり土地に家を建てる前の費用…

 

 

土地の売値が例えば1000万円で出ていても、

1000万円払えば後は建築費用だけ〜というわけにはいきません。

 

今回の土地は家が建ったことがないので、

前に記事に書いた解体費用などはかかりません。

その代わり家が建ったことがないせいでかかる費用があります。

それが、給排水設備の工事費用と駐車スペースを作るための土の削り出し費用。

 

なんでもお金がかかります。

公園のお砂遊びみたいにいけばいいんですけどね。

勝手に土も捨てられません。

 

そして何より予想外にお金がかかるとわかったのが

給排水管の整備…

高い…

100万円以上のお金がかかることが発覚。

すでにあった公共桝が使用不可らしく、

それを撤去して新たに給排水管をひきこむと…

 

トータルで200万円ほどのコストが増えることになってしまいそうです。

 

川で洗濯して、穴掘って用を足してられる時代じゃないので仕方ないですけどっ(-。-;

 

しかもこの工事費…どうやら一部現金で用意しなければならない…

 

もちろん土地を買ったら土地の登記費用も現金で必要になってくる…

 

登記費用は別として、土地を整備する費用なんかはローンから出せるものと思っていたので、

完っっ全に想定外…

 

ごめんよ、まだ見ぬ我が子…

出産のために置いてたお金…

御免