読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊活金欠備忘録

3年半の妊活奮闘記、そして目指せ夢の一軒家

体外受精③ ET 胚移植 D18

初めての移植はBTつまり胚盤胞移植ではなくET=胚移植でした。

生理18日目、D18での胚移植

 

 我が子を迎えに行くと思うとなんかワクワクします。

 

前回の記事に書いた採卵の時にしんどかったこともあって、

またまた主人に付き添いをお願いしました。

 

子宮の収縮止めの薬を飲んで採血&黄体補充の注射へ。

術衣に着替えていよいよです!

 

麻酔もないので意識もはっきりしたまま移植へ。

 

結果3分ぐらいで終了。

先生がモニターで見せてくれましたが、

なんとなーく白っぽく光るものが見えました。

それが命だなんて不思議ですよね

 

ベットに横になったまま運ばれてリカバリールームへ。

30分ほど休憩し、培養士さんから血液検査の結果、黄体補充の坐薬の説明、

判定日の予約の話をしました。

 

この坐薬がまあめんどくさいんですが、

それはまた別の記事で。

 

採卵でかなりビビってたので主人について来てもらいましたが、

胚移植の際には拍子抜けするほど体調の変化は全くありませんでしたf^_^;)

 

判定日のD34 、(移植日をET0日目と数えるので) ET16を待ちます…