読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊活金欠備忘録

3年半の妊活奮闘記、そして目指せ夢の一軒家

卵管造影検査・・妊娠しやすい??

不妊治療を始めるにあたって、

最初に必ず行う検査がいくつかありますよね。

 

生理周期と合わせて検査を行っていく為、

すべての検査を終えるのに、私は2ヶ月ほどかかりました。

これも月~金で働く方だともっとかかると思います。

クリニックに初めて電話をしてからここまでで既に4ヶ月。

まだ何の治療も開始していません。

 

長い長い治療のスタートラインにすらまだ立っていなかったとは

この頃の私は知る由もなく、

クリニックから見える桜並木に素直に感動していたりしたのです。。

 

クリニック通いにわくわくさえしていたはじめの頃、

よく周りから聞かされたのが、

「卵管造影の検査をした後って、妊娠しやすいらしいよ!」

という噂でした。

 

へ~そうなのかぁ♪

楽しみだな♪♪

 

なんて、期待しながら迎えた検査の日、

 

痛い痛い痛い❗️❗️

 

強制的に重い生理痛をおこされるような痛み!

 

これまでの不妊治療の中で、

肉体的に辛かった3つの事のうちの一つでした。

 

そして噂の真相としては・・

そんなの関係ない

と、私は思いました。

 

何の医学的知識もありません。

ですからあくまで個人的な感想ですが、

卵管造影検査の後にすぐ妊娠するような人は、

検査してなくたってそのうち妊娠してたんだろう

と、思うのです。

 

卵管造影検査は初期検査です。

そのあとすぐ妊娠したんだったら

不妊治療はしていないのと同じ事。

 

私も検査結果はなんの問題もなかったのに、

自然妊娠で授かる事はこの後3年半ありませんでした。

 

むしろ卵管が片方詰まってると言われた友人は

結婚して1年ほどで妊娠し、無事出産しています。

 

 

 妊活に関するうわさは本当にたくさんあります。

ネット検索で色々な情報を手に入れられるからこそ

逆に迷ったり、悩んだりしちゃうんですよね。。。